読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

打算なんかで明日を選ぶな!

わざと齧っちゃったヤバいリンゴのお話

5/12覚書@滝沢歌舞伎10th Anniversary

ほんとにただの覚書。

○座席
2階正面2列目。

○開演前
海鮮サラダそば食べた。そばは中華麺と思いきや和蕎麦。玉ねぎシャキシャキで美味しかったけど、食べ終わり後の口の中がずっと玉ねぎ臭。食堂はおひとりさまでもOKな感じ。

○春の踊り、いにしえ
ダンスに見とれる。佐久間くんもやまりょもキレッキレ。

滝様が2階上手に来てるの見忘れるw
フライング後の北山くんの滝様お迎え、お友だちに教えてもらってやっと分かる。本日はコンコン。かわゆー。

○鼠小僧
やまりょが花道のとこで鼠小僧を挑発してる。来い来い!ってやったり、ほんとに来るのかよ!ちょっと待って!みたいな感じ。コミカルか。

○お手紙
読み手はお客さんのるいくん。
「きた、やまひろみつ」みたいな読み方になって、⊂*`∀´⊃「まぁいい(苦笑)」
流れ無視して先に読み始めようとしちゃって、制する、タッキー突っ込む、流れからの読み始める、
ふっか?「そうここ(で読み始め)だ!」

鼠小僧がーって言いに来たのはMADEの福士くん(覚えた!)
確かに滑舌悪い。秋山くん?が回収に来る。
⊂*`∀´⊃「ガム食ってんのか」

安珍清姫
蛇使いの林くんを確認。すごい淡々と蛇さばいてたわ。

○MASK
やまりょのダンスが!!
あの子何かと戦ってるみたいに踊るね…好き。・゜・(ノД`)・゜・。

○変面
北山くん、私が見た中で今までで一番、タイミング綺麗だった。
いつもより気持ち速めというか。瞬発力が上がった感じ。変えてます!感がなくとても自然。

○太鼓
佐久間くんの腹筋がすごすぎる。陰影がくっきり。ダビデ像のよう。あと意外とwkgが濃くてえろい。あんなに女の子みたいな顔してwkg濃いんだよ、てことは男性ホルモン強いんだよ、なにそのギャップ。

ゼイは3人ともいい身体。やまりょは肩だか背中あたりに吹き出物があって若いな〜って。

北山くん、いつも以上に汗かいてるなって思ったら、ステージ暑かったってMCで言ってた。どうりで。
赤みが出た胸元にすべる汗素晴らしいネ。

岩本くんドラム上手いね。
なべしょがふっか以上にへろへろでしんどそうだった。北山くんはやっぱ余裕ある。

○いつか
太鼓終わるといつかがはじまっちゃう!ってなるいつか担。暗闇の中、奥で背中タオルで拭かれてる滝様。

やまりょとさっくんをひたすら見る時間。さっくんが女性と絡むとき、腕をぐっと引く時にいくよ?って目をしてるのげきもえ。

○お化粧
北山くん、はじめやたらと手をゴシゴシ。なんかついてんのかな。そんなにふく?ってくらい。

刷毛で顔を塗る→パフで抑える→ほうれい線のとこ念入りに、口ふくらませて。→指に赤いのつけて目元塗る→筆でアイライン右左→ブラシで眉描く→紅をとって唇に、の順番

アイライン、線で引くのうまくいかないからやめたみたいだね? 筆をペタって押し付けるようにして書いてた

やまりょは、引き抜きどーん、ばーんのときに林くんにドヤるのはなんでなの? かわいすぎる

大喜利
ふっかの変顔
背が伸びる話でにらむみっくん
眉毛のない顔でにらむから顔怖い

なべしょの「台風がなくなる」の時、北山くん聞き取れなかったみたいで、隣の岩本くんに聞いてた。笑顔で教える岩本くん。頷くみっくん。

虫除け当番、今朝テレビで見たよーのやぶぅが無邪気でかわいい
北山くん、あの手の動きを生でやる 

○秋の踊り
アイライン入ったなべしょって完全にビュアル系バンドの人じゃない? やたらイケメン。

○五右衛門
刀投げの時の、シンとした中で刀の金具の音だけがシャラララっめ鳴る緊張感がすごい。会場中が息を呑んでる。
梯子の頂上でみっくんが「よっ!」って言う掛け声も、お腹に力が入ってる感じとか、ものすごくリアルな緊張感。当たり前だけど生身の人間がやってる血の通った演目なんだなって。

○お七
滝様が入る時、後ろの幕が動いてるのに気づく。
人形から滝様に変わった後の、後ろの岩本くん、宮舘くんの腕の筋肉?筋?がすごい。

櫓が出てきたとき、やまりょがぴょんと飛び降りてきて、そのまま前までタタタ〜ッと走り出て、周囲を煽るようなダンスを踊るのがとても舞台人っぽくて美しいなぁ。
いつのまにか見失ったけど、鶴の準備ではけたのかな。

○鶴
やぶぅとぜいの狩人の踊り
さいしょは林くんと江田くん

鶴、冒頭の一人一人ターンするところ、さっくんのターンが高さがあってとても綺麗

やぶぅを探しにバサバサって羽をしならせてから花道を走るみっくん

○書道
絆。足のsngと足指の爪を凝視。一筆目で早くもピッて親指あたりに墨が飛んで、あーもう汚れちゃった感かわいい。
つくりの縦棒がすごく長くて、しかもその一画を墨が少なめ筆で書き始めたので、いつも以上に腰を落としてのぐりぐりが楽しめた。腰を落とすと袴越しに太もものラインが分かるのが、なんつーか、えろい。ゴクリ…って感じ。たぶんチャイナドレスとかタイトスカート越しのヒップラインにもえるのと同じ感覚だとおもう

日付書く時、2015.5まで書いたあたりで桶のとこにいるJrの子が「じゅうに!じゅうに!」て教えてて、北山くん食い気味にうなづいていた。北山くんは後頭部しか見えなかったので、北山くんが聞いてるのか、Jrくんが先に教えてるのかは不明。
終わったあと、書の横に立つ北山くん、どうしてあんなにかっこいいんだろ

忠臣蔵
いつも北山くんのローラーターンに見惚れる

○izanami
MADEを凝視。福士くんはほんとイケメンだなぁと思うけどダンスは秋山くんが好きかもと思う。

○BelieveYourself
北山くん、英語曲の発音、綺麗なんじゃないかなーと思う(当方英語しゃべれませんが)
キスマイのあの感じ(ドンストップエンズェッ)みたいな感じは微塵もなく、とても滑らかなクセのない印象。
相変わらずのダンスが息を飲む美しさで、足指の先の先まで綺麗に力が入っていて、バレエ見てるみたい。計算されたかのような腹チラ毎回ごちそうさま。

フライングの時に滝様のうでを掴むのがなんかもえる

○影絵
うでの傷なおったかなぁって思ったけど、まだうっすら残ってる。
うさぎの時、足を動かしながら時々「あっ、忘れてた」って感じで耳をピクピク動かすのが毎回かわいい。

義経
ものすごい興奮ポイントを発見してしまい、頭の中のいろんなことが吹っ飛んだ。
江 田 く ん の 殺 陣 が か っ こ よ す ぎ る !
弁慶が死んだ後、義経が覚醒して雨の中、鬼の形相で切り続ける時、義経の後方から刀を肩だか背中あたりに担いで間合いを取りながら足踏ん張って狙ってるあの存在感。なんですかあれは!何で今まで見てなかった!! 雨に濡れた髪の間から覗く色を失くした目にゾクリとする。
義経に切りつけ、刀を取られた後、一発拳で殴ってたよね? 最後切られて下へ落ちるとともに竹林がザーッと倒れる。圧巻の最期だった。すごい。江田くんすごい。

○WITH LOVE
そんな後のWITH LOVEだから当然江田くん見るじゃないですか。そしたらめっちゃ大きな振りで手話やってて、泣き笑いみたいな表情だし、ほんとジーンとした。あんなに誰かに必死に語りかけるようにやってる人ほかにいるかな?