打算なんかで明日を選ぶな!

わざと齧っちゃったヤバいリンゴのお話

きっと永遠じゃないから眩しく輝いた

わたしが出会った25才のはやしくんを、思い出せる限り。

義経の後の挨拶での濡れてないサラサラの髪と柔らかな笑顔。スパデリで脱がされた時の天才的な返し。ふぃーりんぐーで池たんにちょっかいを仕掛けるいたずらっ子な表情。蛇を捌く淡々とした仕事人の顔。ダークなスーツでただただ綺麗に踊ってたシャドウダンス。

緊張感をほぐすように、半ちゃんと顔を合わせて笑ってたこと。白いタキシードがよく映える、ネクドリの伸びやかなダンス。帝劇全体を包み込むような、恐ろしくよく通る美声で繰り出される台詞。「問題はカネなんだろ?」。舌打ちと悪い顔。スリラーのパーカーからのぞくトゥルンとしたお腹。めずらしくガムシャラな表情で食らいつくように踊るbomb。でも踊りながらステージに落ちてる何かを拾ってポケットに入れるプロフェッショナリズム。マスク被ってても一瞬ではやしくんと分かるしなやかな動き。コンパクトなシルエットの真っ赤なスポーティブルゾンが、薄暗い中でも超似合ってたのが分かったサバイバー。フライングのワイヤーへ手を伸ばす時の、息を呑むような美しさ。ちょっと照れたような笑顔で踊る光シグ。キミキセのピース。投げチューが全然エロくない、綿アメ製造機のようなキッス魂。最後の最後に振りが間違っててずっこけたthank youじゃん。全然腰振らないでなぜか道着で上段蹴り決めてくるアイノビ。ファイアビの腰振りはあっさり味にしておいて、最後のフリーダンスでさりげないWAVEをドS顔でぶっこんで来るしたたかさ。江田にゃんに乗っかられて重そうなくせに、でも楽しすぎて床に突っ伏してもまだ笑ってたYOLO。エンドレスロードの微笑みと指差しで撃ち抜いてくるところ。幕が降り始めると同時に大きくバイバイしてくれる長い腕。

初日のmiyabi-nightでしゅたたたーっとステージに現れた時の爆発的な歓喜と安堵感(私の)。ただただかわいかった左耳かけの横顔。赤布の収納術の素晴らしさ。一切顔は見えなかったけど、絶対楽しそうだって分かる青キミの背中。愛を叫べの背中。believeの背中。オーイェーの背中。から繰り出されるファンサ。途中から出番なくなっちゃったけど、衣装もダンスもはやしくんに合ってた潤ソロ。あのまま歌ってたら死んでたと思うマスカレードのスタンドマイクプレイ。恐ろしく地味なマッチ先輩に爆笑させていただいた摩訶不思議。バスドラをたたくときに左足で取るリズム。小さいお尻。暁暁ただただ美しくて息をするのも忘れそうな暁。衣装が最高に似合ってた暁。センステからダッシュで戻ってメンステの最上段まで階段駆け上がってからのジャポネスク。和傘を真っ直ぐ持って立つだけで何かの物語が始まってしまいそうなところ。一瞬、メンステでステージ最前に立った時の、照明を受けて浮かび上がった横顔。踊って走って踊って走ってまた踊って、炎バンバン上がる中で、顎から汗の雫をしたたらせながら踊る心の空。絶対にキツイだろう終盤で一瞬も手を抜いてないところ。コタへの指差しイェイ! のぶきはんとのいちゃいちゃ。

いつも連載で欲しい言葉くれるところ。「くっっっっっそ長く」書いてくれるところ。教えてほしい話を、知りたいことを、コレでしょ?ってドヤって提供してくれるところ。それがたまに変化球なところ。更新時間が比較的(笑)時間通りなところ。「フレッシュJrばりの笑顔」って自分で言っちゃうところ。美容院を変えて、髪型がイケてるところ。夏は茶髪に短パンで分かりやすく浮かれてるところ。突然Mステに出て(2回も!)テレビの前で「いるーーーーーー!」って絶叫させてくれたこと。その後のお酒が超美味しかったこと(私が)。カメラ目線で映り込んで爪痕を残しまくったところ。ドラマ出演決定という想像もしなかったハッピーなサプライズをくれたこと。写真映りが良くなってきてるところ。カウコンの衣装が似合ってたこと。雨のmelodyも夢物語も、ダンスが最高に小慣れてたところ。

呆れるくらい智を大好きなところ。ニノちゃんに呪い殺されるところ。相葉会に参加してるところ。潤に服をねだるところ。翔さんとガッチリ握手するところ。後輩をちゃんと怒れる怖い先輩であるところ。でも後輩を招いてクリスマスパーティーしてたこ焼きを焼いてあげるところ。滝つを見に広島まで行っちゃうところ。newsもえびも羅針盤もリペアも少年たちもマッチもキンキも滝つ新春も、いっぱい見学に行くところ。んで、毎回流れてくる私服レポで楽しませてくれるところ。ファイアー!を全力でやるところ。いつでもどこでも納豆を食べてそうなところ。ラーメンを口いっぱいになるまで豪快にすするところ。振り返ってのバイバイがリア恋すぎるところ。

全部ぜーんぶ、だいすきでした。25才のはやしくん、ありがとう!  25才の途中で出会ったので、26才はきっちりみっちり見届けたいと思います♡怖がらないで( ◜◡◝ )逃げないで( ◜◡◝ )

最後に、はやしくんをいつも甘えさせてくれてる、江田ちゃんとりょーちゃんに最大級の感謝を。お世話してくれてるだろうのぶきはんにも感謝を。コタにも大河いなぴトミケンちゃんにも感謝しといた方がいいよね? みなさんいつもどうもありがとう。これからもはやしくんをよろしくお願いしますね。 

お引越し

たんぶらうまく使いこなせないのでこちらに移しました。

わたしがいかにして沼にはまったか (5/21に書きました)

義経の後のキャスト紹介で一人だけ濡れてない人、それが林翔太くんでした。
みんながスブ濡れで立っている中、一人だけ髪の毛サラサラ。真顔や感極まった表情してる人ばかりの中、一人だけとてもリラックスした笑顔で、口元は「ありがとうございます」と動いていました。その姿が妙に心を打った。それがキッカケと言えばキッカケ。

北山くんを目当てに、計6回通った滝沢歌舞伎。初回こそ、北山くんだけしか目に入りませんでしたが、慣れてきて出番を把握すると、北山くんが出てないシーンに誰を見るかが私の次の課題になりました。

最初のターゲットはSnow Manの佐久間くん。もともと佐久間くんのダンスが自分の好みのタイプと分かっていましたが、今回あらためてしっかり見てみて、ものすごく心を揺さぶられました。ダンスだけでこんなに興奮できるんだ!という体験から、他にもすごいダンスを踊る子がいるかもしれない…という思いが芽生え始め、そこからはJrのダンスをしっかり見ることが、滝沢歌舞伎での私の裏テーマになったのです。

いつかとshadow danceが最大の楽しみになるのに時間はかかりませんでした。いつかはどうしても佐久間くんを見てしまうのですが、佐久間くんのいないshadow danceで、まず私の目を引いたのはThey武道の山本くんでした。北山くんのダンスが好きならやまりょのダンスをオススメするというツイを目にしていましたが、私が好きになったのはむしろダンス中の表情。それは北山くんの魅せることを意識した顔とは真逆の、ただダンスの中に入り込んで夢中になっているだけの顔で、でもそれが何かと戦ってるような闘志剥き出しの顔だったり、別の場面では熱さのかけらもない氷のような表情だったりして、無意識の表現というか、それさえもがダンスを体現してるようで、普段の彼の愛くるしいキャラクターとのギャップもあって、目が離せませんでした。

あれ、なかなか林くんの話が出てこないな(笑)

まぁ、そんなわけで、しばらくは佐久間くんとやまりょのダンスを見て幸せな気分になっていたのですが、冒頭に書いたように林くんのことが何となく気になっていた私は、やまりょと一緒に林くんもチラチラ見ます。なんとなく目で追うようになってまず思ったのは、なんて言うか落ち着いてる人だなということ。地に足がついてる感じが、ジャニーズっぽくなさすぎて、逆に目立つ。普通の兄ちゃんが混ざってるみたいで。でも時折、すごく楽しそうに笑う瞬間があって、あー、この人が見せるレアな笑顔は嘘がない!って思ってしまった。そう思うとより一層、義経の後の笑顔も意味のあるものに見えました。

そんな中で起きたのが、5/6の滝様お手紙事件でした。「They武道の林のファンから『仲悪いんですか』って手紙もらった」というフリートークから、ワナビーでの追い剥ぎに選ばれたのが林くん。そこでの弄りへの返しが、天才的だった。彼の頭の良さとか、人の良さがぜんぶ出てた気がしました。そしてその瞬間にある思いが頭をよぎります。これはリア恋枠ってやつかもしれない…

元々、私の好きなジャニーズはリアルの好みのタイプと真逆でした。松本潤北山宏光も、リアルの世界に同居すれば(自分の容姿と年齢は置いておいて)たぶん好きになれていなかったでしょう。ただただ一方的にキャーキャー言ってるだけの、ファンタジーの世界だからこそ成立する気持ち。

私は、リアルでは何を考えてるかあまりよく分からない、感情が表に出ないタイプが好きです。自分からワーワーはしないけど、ノリのいい時にちゃんと乗っかれる人が好きです。頭が良くて言葉のチョイスが上手い人が好きです。大人数でつるんでるわけじゃないのに、何となく人懐っこいんだろうなって分かる人が好きです。

この日帰ってから、わたしは「They武道」で検索をしまくり、webの連載を読み、ゲストに出たラジオを聴きました。

あぁ、やばい。もうすでにフィルターがかかってしまってるのかもしれないけど、知れば知るほどリア恋枠!!

ダンスも好みだということに、後から気づきました。歌が上手いらしいというのも、もちろん後から。

その後の公演で江田くんの殺陣にもどハマりし、結果として、They武道3人まるっと箱推しできるだけの材料がそろってしまった。

そんなわけで、いま、沼にいます。
この年でJrにリア恋枠を見つけてしまうってイタさ全開だけど楽しいです。以上。

追伸、北山くんから降りたわけではありません!*1

*1:この時点では…

5/15覚書@滝沢歌舞伎

○座席
2階下手後列。私的楽日。

○オープニング
北山くん、安定のかっこよさ
よーいやさぁの声がいつもより大きく聞こえたきがする

○春の踊り、いにしえ
すのちゃんたちの躍動感がほんとすごい。
いよーぉ!で幕が開いてポーズした後、サラーッと踊りながらさりげなくワイヤーとりにいく江田くんと林くん。仕事人だわー。

ブライグ後の滝様お迎えはキツネからのピースだった

○ふぃーりんぐー
北山くん、最初から笑顔♪

冒頭で林くんがMADの池田くん?にちょっかい出してワチャワチャしてて超かわいい

北山くん、ふっかの顔の大きさをバチで計る、ふっか怒って拳をあげる、北山くんもやりかえす

阿部くんにバチをぶっ刺すとき、阿部くんのやられた〜の顔がセクシー

やまりょの花道で鼠小僧を挑発、来いよ来いよ、からの、ちょっと待ってちょっと待ってがやっぱりかわいい

クロバットの掛け声がやまりょだった。

○いのーくん登場
伸びかけの茶髪、サラサラ
黒いジャケット(⊂*`∀´⊃「いいジャケット着てるじゃないか!」)
インナーは白黒ボーダー?
ダメージジーンズ

やー、いのーくんて、すんげーきれいな顔してんのね。

滝様が最前ではなく奥の方の座席見てたのでこれは誰か来たなと思った。
10秒で出てこい。って滝様に言われて慌てて出てきたのに、どこだ?って言われる

ふっかに、せんせー、ゲストがいません!と言われてみんなに探される

⊂*`∀´⊃「ゲストならオーラがあるはずだ!」

手紙開けて?
マイク持って?と注文が多い。
北山くん、平成生まれだな、とふっかに言うも、ふっかも平成生まれでは?

⊂*`∀´⊃「いのーのタメ語むかつく」

タッキーとの最近の思い出を、と言われ中学生の頃…と。しかもドリボの話で「違う舞台の話するのか?」と突っ込む北山くん。

で、結局10年前の歌舞伎の初演の話。こんな口上言ってました、みたいな

呼びに来たのはとみたくん?
バク転バク宙からの捻り技してはけてって
⊂*`∀´⊃「あれ俺が教えた」

最後にいのーくんとタッキーは握手からの長〜いハグ。
⊂*`∀´⊃「あそこにBLがいる」

鼠小僧に小判ばら撒かれた後、最初ヤラレタみたいな表情して頭かいてた阿部くんが、落ちてくる小判をパンって両手で受け止めて、キョロキョロしつつこっそり袂へ。かわいすぎか!

○マスクダンス
今日も何かと戦うように踊ってるやまりょ。ひときわ小さいけど存在感すごい。
階段から滝様出てくるとき、結構でっかくバンって開くのね。

○変面
北山くん、今日も成功

○太鼓
お化粧の時北山くんがあまりにも手ゴシゴシするから、太鼓の時テーピングしてんのかな?と思ってよーーーーく見たんだけどわからず。
江田くんの身体なんかエロイ。胴が長いのがえろい。
ふっかがほんとにへろへろしてた。
福士くんがやっぱりいい胸板、ってか胸筋。

○いつか
いつか担、最後のいつか…。・゜・(ノД`)・゜・。

冒頭、ぜい3人ほんとにそれぞれのダンスが好きすぎて全部見たい!!!!!

佐久間くん
女性ダンサーとのアイコンタクトがたまんねぇ。さびのとこで、左はじをくいっとあげてわらう。最後はやっぱりくいくい、からの、くちもとぬぐう。

○化粧
やまりょの林くんへのアピールかわいすぎてかわいすぎてかわいすぎて…∞
2階下手後列だったので、ぜいの3人ほぼ見切れてて、林くんは全然見えない、やまりょは半分見える、みたいな感じだったんだけど、やまりょが引っきっ抜っきバーーーーン!はい!タッキーつぉい!やってる顔だけがぴょこぴょこ見えるのが、んもーーーーー!愛くるしすぎた。私の席からは見えない林くんにめっちゃドヤってる顔だけが見えるわけ。穴から出てくる小動物か。

大喜利後
タッキー足しびれて伸ばしてあげる。
⊂*`∀´⊃「舞台上であし釣らないでください」
滝「しびれたの」
⊂*`∀´⊃「のばす?のばす?」
でのばしてあげる。喘ぐ殿。
最後捌ける時、スパッツ丸見え。けっこう短めのスパッツでセクシー

○五右衛門
梯子の調整してる江田くんの、仕事人の顔を見てしまった…なにあれ、めっちゃオトコじゃん!! 早く教えて!!

梯子の上で、紅葉バックにした北山くんの横顔が綺麗すぎて綺麗すぎて。時間よ止まれ、と思ったよ

○お七
やまりょがね、櫓からぴょんて飛び降りてきて踊り始める時に、誰かが落とした帯をさりげなーく拾って、そのまま踊ってた! しかも帯持ったままバク転。そしてそのままはけてった。すげー、これデキジュってやつですよね。初めて見た。
赤い布、客席降りて広げる役は下手が江田くん、上手が佐久間くん?

○書道
絆。すごくうまい。見るたびに上手くなって気がする。いとへんの下から、最後の棒線の直前までを墨足さずに書いてた。
今日は日付聞かず。足は後半に親指にぴっと墨が。最後、足裏を見たら墨だらけ。

忠臣蔵
最初のローラーに林くんいたんだねぇ。鉢巻きしてるから何回見ても誰が誰か全然わからなかったや。

○believeyourself
めずらしくローラーはくのちょっとてまどる
最後、タッキーが上でクルクルする時、汗がひとつぶ落ちる! 美しい!!

○ローラー
なぜか中尾彬口調で出てくる3人だが、やぶぅだけ絶望的に似てない。からの、モノマネの話。
やぶぅ「やったことないやつ1個ある」って言って、楽屋でのタッキーと翼。
滝「うぃっす」
翼「おはよお」
会場中爆笑。私はよく分からん。

ふっか、モノマネネタに乗っかるかと期待したけど乗っからず。時間なくて空気読んだっぽい感じ。

○スパデリ
岩本くんの変顔かわいい
ふっか、あーあーあああ〜〜!が長くて阿部ちゃんに尺長いってクドクド怒られる。

江田くんと林くんにファンサもらう北山くん

最後やぶぅ「すーぱーいのおけい」
言葉遊び上手すぎか。

○シャドーダンス
やまりょが最後のアクロバットの前に暗闇でボリボリボリって雑に襟足かいてたのげきもえ

義経
やっぱり江田くんの殺陣がすごい。
最後の挨拶、すのはみんな神妙な面持ちなのに、阿部くんだけがとても良い笑顔でほっこりする。かわいいなぁ。
ぜいは3人ともありがとうございますっていつもいってるよね。そこが本当にステキ。ところでずーーーーっと気になってたんだけど、林くんだけ髪濡れてなさすぎなのは何で? 一人だけ髪サラッサラやん。
やまりょと一緒に弁慶に倒されるから、雨が降る前にはけてるはずなのに、やまりょはずぶ濡れ。やまりょだけあの後も出てきてるのかなぁ。

○WITH LOVE
佐久間くんのぱしゃん!とやまりょのフーーーッも見納めかぁ。
めっちゃオーバーアクションな江田くんの横で、林くんもなかなかに笑顔だった。やまりょは被って見えず。

5/12覚書@滝沢歌舞伎10th Anniversary

ほんとにただの覚書。

○座席
2階正面2列目。

○開演前
海鮮サラダそば食べた。そばは中華麺と思いきや和蕎麦。玉ねぎシャキシャキで美味しかったけど、食べ終わり後の口の中がずっと玉ねぎ臭。食堂はおひとりさまでもOKな感じ。

○春の踊り、いにしえ
ダンスに見とれる。佐久間くんもやまりょもキレッキレ。

滝様が2階上手に来てるの見忘れるw
フライング後の北山くんの滝様お迎え、お友だちに教えてもらってやっと分かる。本日はコンコン。かわゆー。

○鼠小僧
やまりょが花道のとこで鼠小僧を挑発してる。来い来い!ってやったり、ほんとに来るのかよ!ちょっと待って!みたいな感じ。コミカルか。

○お手紙
読み手はお客さんのるいくん。
「きた、やまひろみつ」みたいな読み方になって、⊂*`∀´⊃「まぁいい(苦笑)」
流れ無視して先に読み始めようとしちゃって、制する、タッキー突っ込む、流れからの読み始める、
ふっか?「そうここ(で読み始め)だ!」

鼠小僧がーって言いに来たのはMADEの福士くん(覚えた!)
確かに滑舌悪い。秋山くん?が回収に来る。
⊂*`∀´⊃「ガム食ってんのか」

安珍清姫
蛇使いの林くんを確認。すごい淡々と蛇さばいてたわ。

○MASK
やまりょのダンスが!!
あの子何かと戦ってるみたいに踊るね…好き。・゜・(ノД`)・゜・。

○変面
北山くん、私が見た中で今までで一番、タイミング綺麗だった。
いつもより気持ち速めというか。瞬発力が上がった感じ。変えてます!感がなくとても自然。

○太鼓
佐久間くんの腹筋がすごすぎる。陰影がくっきり。ダビデ像のよう。あと意外とwkgが濃くてえろい。あんなに女の子みたいな顔してwkg濃いんだよ、てことは男性ホルモン強いんだよ、なにそのギャップ。

ゼイは3人ともいい身体。やまりょは肩だか背中あたりに吹き出物があって若いな〜って。

北山くん、いつも以上に汗かいてるなって思ったら、ステージ暑かったってMCで言ってた。どうりで。
赤みが出た胸元にすべる汗素晴らしいネ。

岩本くんドラム上手いね。
なべしょがふっか以上にへろへろでしんどそうだった。北山くんはやっぱ余裕ある。

○いつか
太鼓終わるといつかがはじまっちゃう!ってなるいつか担。暗闇の中、奥で背中タオルで拭かれてる滝様。

やまりょとさっくんをひたすら見る時間。さっくんが女性と絡むとき、腕をぐっと引く時にいくよ?って目をしてるのげきもえ。

○お化粧
北山くん、はじめやたらと手をゴシゴシ。なんかついてんのかな。そんなにふく?ってくらい。

刷毛で顔を塗る→パフで抑える→ほうれい線のとこ念入りに、口ふくらませて。→指に赤いのつけて目元塗る→筆でアイライン右左→ブラシで眉描く→紅をとって唇に、の順番

アイライン、線で引くのうまくいかないからやめたみたいだね? 筆をペタって押し付けるようにして書いてた

やまりょは、引き抜きどーん、ばーんのときに林くんにドヤるのはなんでなの? かわいすぎる

大喜利
ふっかの変顔
背が伸びる話でにらむみっくん
眉毛のない顔でにらむから顔怖い

なべしょの「台風がなくなる」の時、北山くん聞き取れなかったみたいで、隣の岩本くんに聞いてた。笑顔で教える岩本くん。頷くみっくん。

虫除け当番、今朝テレビで見たよーのやぶぅが無邪気でかわいい
北山くん、あの手の動きを生でやる 

○秋の踊り
アイライン入ったなべしょって完全にビュアル系バンドの人じゃない? やたらイケメン。

○五右衛門
刀投げの時の、シンとした中で刀の金具の音だけがシャラララっめ鳴る緊張感がすごい。会場中が息を呑んでる。
梯子の頂上でみっくんが「よっ!」って言う掛け声も、お腹に力が入ってる感じとか、ものすごくリアルな緊張感。当たり前だけど生身の人間がやってる血の通った演目なんだなって。

○お七
滝様が入る時、後ろの幕が動いてるのに気づく。
人形から滝様に変わった後の、後ろの岩本くん、宮舘くんの腕の筋肉?筋?がすごい。

櫓が出てきたとき、やまりょがぴょんと飛び降りてきて、そのまま前までタタタ〜ッと走り出て、周囲を煽るようなダンスを踊るのがとても舞台人っぽくて美しいなぁ。
いつのまにか見失ったけど、鶴の準備ではけたのかな。

○鶴
やぶぅとぜいの狩人の踊り
さいしょは林くんと江田くん

鶴、冒頭の一人一人ターンするところ、さっくんのターンが高さがあってとても綺麗

やぶぅを探しにバサバサって羽をしならせてから花道を走るみっくん

○書道
絆。足のsngと足指の爪を凝視。一筆目で早くもピッて親指あたりに墨が飛んで、あーもう汚れちゃった感かわいい。
つくりの縦棒がすごく長くて、しかもその一画を墨が少なめ筆で書き始めたので、いつも以上に腰を落としてのぐりぐりが楽しめた。腰を落とすと袴越しに太もものラインが分かるのが、なんつーか、えろい。ゴクリ…って感じ。たぶんチャイナドレスとかタイトスカート越しのヒップラインにもえるのと同じ感覚だとおもう

日付書く時、2015.5まで書いたあたりで桶のとこにいるJrの子が「じゅうに!じゅうに!」て教えてて、北山くん食い気味にうなづいていた。北山くんは後頭部しか見えなかったので、北山くんが聞いてるのか、Jrくんが先に教えてるのかは不明。
終わったあと、書の横に立つ北山くん、どうしてあんなにかっこいいんだろ

忠臣蔵
いつも北山くんのローラーターンに見惚れる

○izanami
MADEを凝視。福士くんはほんとイケメンだなぁと思うけどダンスは秋山くんが好きかもと思う。

○BelieveYourself
北山くん、英語曲の発音、綺麗なんじゃないかなーと思う(当方英語しゃべれませんが)
キスマイのあの感じ(ドンストップエンズェッ)みたいな感じは微塵もなく、とても滑らかなクセのない印象。
相変わらずのダンスが息を飲む美しさで、足指の先の先まで綺麗に力が入っていて、バレエ見てるみたい。計算されたかのような腹チラ毎回ごちそうさま。

フライングの時に滝様のうでを掴むのがなんかもえる

○影絵
うでの傷なおったかなぁって思ったけど、まだうっすら残ってる。
うさぎの時、足を動かしながら時々「あっ、忘れてた」って感じで耳をピクピク動かすのが毎回かわいい。

義経
ものすごい興奮ポイントを発見してしまい、頭の中のいろんなことが吹っ飛んだ。
江 田 く ん の 殺 陣 が か っ こ よ す ぎ る !
弁慶が死んだ後、義経が覚醒して雨の中、鬼の形相で切り続ける時、義経の後方から刀を肩だか背中あたりに担いで間合いを取りながら足踏ん張って狙ってるあの存在感。なんですかあれは!何で今まで見てなかった!! 雨に濡れた髪の間から覗く色を失くした目にゾクリとする。
義経に切りつけ、刀を取られた後、一発拳で殴ってたよね? 最後切られて下へ落ちるとともに竹林がザーッと倒れる。圧巻の最期だった。すごい。江田くんすごい。

○WITH LOVE
そんな後のWITH LOVEだから当然江田くん見るじゃないですか。そしたらめっちゃ大きな振りで手話やってて、泣き笑いみたいな表情だし、ほんとジーンとした。あんなに誰かに必死に語りかけるようにやってる人ほかにいるかな?